お知らせ

10月の1Dayレッスン「スイーツ編」のご案内

投稿日:2017年10月1日 更新日:

ハロウィーンといえば、

☆ Trick or Treat、と言いながら家々をまわってお菓子をもらう子供たち
☆ 仮装をして渋谷を練り歩く若者たち
☆ オレンジ色の大きなカボチャをくり抜いたジャック・オー・ランタン

など が浮かびます。日本でもすっかり秋の行事として定着しましたね。

10月31日はハロウィーンです。

10月の1Dayレッスン【グルテンフリー・スイーツ編 その1】では、「まだ間に合う、ハロウィーンにはカボチャを使ったシフォンケーキを焼きませんか?」ということで、カボチャを使った「カボチャのチーズシフォンケーキ」をご紹介いたします。

人気のチースシフォンケーキをハロウィーン仕様にカボチャ風味にしました。

 

                 試食は、前もって用意するカボチャのクッキーにチョコペンで顔を描いていただき、カラメルソースとシナモンパウダーと粉糖などで皿盛りを楽しんでいただきます。

「カボチャのチーズシフォンケーキ」の日程

①P-1クラス 10月15日(日) 10:30~13:30
⇒開講決定 残席わずかとなりました

②P-2クラス 10月19日(木) 10:30~13:30
⇒ 開講決定 満席となりました キャンセル待ち受付け中

③P-3クラス 10月21日(土) 14:30~17:30
⇒まだ席に余裕がございます

レッスン料

6500円(在校生・卒業生、税込)
7500円(一般 税込)
17センチの紙製のシフォンケーキ型で焼いたものをお持ち帰りとなります。カボチャのクッキー、カラメルソースのレシピ付き。

10月の1Dayレッスン【グルテンフリー・スイーツ編 その2】では、ご要望の多い米粉のシュー生地 のレッスンをいたします。
米粉を使って作るシュー生地はパリッとしていて、小麦粉で作るシュー生地とはまた違ったおいしさがあります。しっかり守るべきコツを覚えれば、失敗なくプクッと膨れます。

中に詰めるクリームはカスタードクリームもよし、ホイップクリームはもちろん、カスタードとホイップクリームを合わせたものもおすすめです。ホイップクリームと小倉あんを合わせた和のクリームも米粉で焼くシュー生地にはとても合います。

シュー生地をマスターすれば、下の写真のようなスイーツができます!!

プロフィットロール
ミニシューを積み上げました

オードブルに
サーモンムースやポテトサラダを詰めて

 

長く絞り出してロングシューができました
これならば、好きな長さに切り分けて、みんなでシェアして楽しめます

 

こちらは「ライステラスかまくら」で人気のシュー・パフェ

 

試食タイムには、シューパフェの皿盛りを楽しんでいただきます。アイスクリーム、ホイップクリーム、フルーツ、グルテンフリーグラノーラ、チョコソース、フルーツソース、粉糖などをご用意いたします。

「米粉のシュー生地」の日程

①S-1クラス 10月15日(日) 14:30~18:00
⇒開講決定 残席わずかとなりました

②S-2クラス 10月19日(木) 14:30~18:00
⇒開講決定 満席となりました キャンセル待ち受付中

(2017.10.3現在の状況です)

レッスン料

6500円(在校生・卒業生、税込)
7500円(一般 税込)

ご自分で焼き上げたシューをお持ち帰りいただきます。試食用のシューは事前に用意したものを使います。

10月15日、19日に続けて上記2つのレッスンを受ける場合は、
12000円(在校生・卒業生 税込)
14000円(一般)

上記2つのレッスンは、小麦粉不使用・卵と乳製品使用です。その点をご了承のうえで、お申込みをお待ちしております。

お申し込みは: サラ・グルテンフリークッキング広尾

info@sala-kcs.jp

電話&Fax:03-6450-4203

締め切り:各クラス開講日の5日前まで

-お知らせ

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.