今日のレッスン

ジュニア・スペシャリストコース 土曜日クラス 第1回レッスンレポ

投稿日:

ジュニア・スペシャリストコースの第1回は大塚せつ子式グルテンフリーパン専科STEP1 で作る流動的な生地で作る基本のプレーンパンを極める内容となっています。

通常のレッスンではハンドミキサーを使って生地を作りますが、ハンドミキサー以外の道具、フード

プロセッサーやニーダーなどを使って生地を作る方法を学び、そして、その生地をいろいろな型に

流して焼いてみました。いつものスクエア1斤型に十字仕切り板を入れて焼く、パウンド型で焼く、

電気炊飯器で「パンを炊く」(?)。

試食の時間には、米粉のパンに合うパンのおともを紹介いたしました。もちろん、何もつけずに

そのままいただいてもおいしいですが、米粉のパンを引き立てるおともを4種類を用意しました。

柚子胡椒バター、塩昆布とクリームチーズ、ナッツの蜂蜜漬け、ドライフルーツとクルミの羊羹風。

いろいろ楽しみながら試食タイムは終わりました。炊飯器で炊いたパンが一番人気。ふっくらと

して、適度なもちもち感がおいしかったですニコニコ どれも、米粉、水、白神こだま酵母、きび砂糖、

塩、といういたってシンプルな材料で焼いたパンたち。もっともっと多くの方々へ、、このパンの

おいしさを広めたい、と改めて感じました。

 

白神こだま酵母が発見され20周年を迎えました。県外不出だった白神こだま酵母を世に広めるのに

尽力したのが当スタジオ主宰の大塚せつ子であることはご承知のことと思います。白神こだま酵母と

米粉を知り尽くした大塚せつ子のグルテンフリーパンの製パン法をお伝えするのが当スタジオです。

認定講師として活躍するには、まず白神こだま酵母をよく知っていただきたいという願いから、

白神こだま酵母についての座学もレッスンに入れました。認定講師の皆様には、白神こだま酵母を

正しく使って、これからもおいしい米粉のパンを焼いて、それを広めていってくださることを心より

願っております。

-今日のレッスン

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.