今日のレッスン

レッスンレポをお届けします

投稿日:2017年7月7日 更新日:

大塚せつ子式グルテンフリーパン専科・STEP1

第3回目のレッスンは不動の人気を誇る「フォカッチャ」

 

基本の米粉パンの作り方もそろそろ身についてきた頃です。1・5斤型をつかって生地量は半分で焼きました。型の半分くらいの高さに焼きあがり、存在感があります。

 

トッピングはハーフ&ハーフで、

①黒オリーブとローズマリーと岩塩(またはハーブソルト)

②赤ピーマンとバジルソース、お好みで粉チーズ。

 

生地の中にはドライトマトと黒オリーブが入っています。周りがカリッと、中はフワフワもちもち。

オリーブオイルとローズマリーが程よく香り、おいしく焼きあがりました。このフォカッチャは人気の米粉パンの一つです音譜

 

素敵にラッピングしてプレゼントにしたくなります。グルテンフリーの米粉パンのおいしさを知っていただくのに、とてもわかりやすいパンです。

 

以前は体験レッスンでフライパンで焼くフォカッチャをご紹介していましたが、この秋に「実りの秋のフォカッチャ」を1Dayレッスンに登場させたくなってきました。

 

 

大塚せつ子式グルテンフリーパン専科・STEP2

手成形クラスの第5回目のレッスンこちらも手成形パンでは不動の人気を誇る焼きカレーパン

爽やかな、お菓子のようなオレンジブレッド(チーズクリーム入り)

 

焼きカレーパン

衣のパン粉もフィリングも小麦粉は不使用。正真正銘のグルテンフリーの焼きカレーパンです。

米粉は吸油率は低いですが、揚げていない分、さらにカロリー控え目、ヘルシーなカレーパンです。

 

フィリングにもこだわりがあります。

カレー粉も、ハーブ類も選び抜いたものを使用し、煮込まないのに一晩寝かせたような味わいのあるフィリングに仕上がっています。

 

サクッ、サクッ、という音はおいしい証拠。米粉150gで5個の焼きカレーパンになりました。

 

オレンジブレッド(チーズクリーム入り)

オレンジの香りがしっかりと生地に沁み込み、クリームチーズのフィリングと相性バッチリ。

初夏にピッタリの爽やかな菓子パンです。

爽やか、という言葉がピッタリのグルテンフリーの米粉パンです。おやつによし、食後の別腹にもいかがでしょうか?

 

グルテンフリー・手成形パンはちょちょっと簡単につくれます。

1回のレッスンで2種類のパンが焼けます。小麦粉のパンでは考えられない速さですビックリマーク

生徒の皆さんも驚きの連続です。そして手成形パンづくりを楽しまれています。それが何よりうれしいですニコニコ

 

次回は、抹茶大納言ロールと、いよいよ、みんな大好きな・黒糖メロンパンです。

-今日のレッスン

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.