今日のレッスン

大塚せつ子式グルテンフリーパン専科・STEP1のレッスンが始まりました

投稿日:2017年5月20日 更新日:

大塚せつ子式グルテンフリーパン専科・STEP1

第1回目のレッスンはピザ生地ご飯プレート

 

これからSTEP1で習うグルテンフリー・米粉パンの基本となるつくり方でつくるピザ生地です。生地のパリパリ感とモチモチ感がたまりません。

このピザ生地はフライパンに流し、そのままフライパンで焼いてできあがり。

 

レッスンではトッピングをのせたらオーブンで焼きますが、オーブンペーパーを敷いたフライパンにトッピングを下にしてチーズが溶けるまで焼けばアウトドアでも楽しめますクラッカー

 

左はトマトソース、右はジェノベーゼを塗ってトッピングしました。

 

 

下の写真は米粒と米粉との融合、ご飯プレートです。本日は試食のピザ台として使いましたが、お好みの具材を巻いてラップサンドにもできます。

厚くつくればライスバーガーのようにしてもいただけます。

 

白米ご飯でも、玄米ご飯でもよし、本日はオリジナルブレンドの六穀米にしました。

 

冷凍ご飯を解凍してもできます。覚えておくと便利なご飯プレートです。

ご飯プレートという発想はすごい!!プレートといっても、ちゃんと白神こだま酵母で発酵させたものです。

 

味噌マヨネーズソースを塗り、たっぷりの釜揚げしらすとシュレッドチーズをのせて焼きます。チーズが溶けだしたら、できあがり。

青ネギとのりをトッピングして、さあ、いただきま~す音譜

おいしいお米がおいしい米粉になり、ご飯プレートに変身し、日本のピザになりました。あぁ、日本に生まれて、よかったビックリマーク

 

次回はスクエア1斤型でグルテンフリー・米粉パンを焼きます。白神こだま酵母を使い、米粉、きび砂糖、塩、米油というシンプルな材料で、高さのあるパンを焼きます。

 

白神こだま酵母の第一人者・大塚せつ子の編み出した引き算による米粉パンづくりの技術をしっかり学んでいきましょう。

-今日のレッスン

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.