今日のレッスン

次々とグルテンフリーの米粉パンが焼きあがっています

投稿日:2017年3月17日 更新日:

大塚せつ子式グルテンフリーパン・STEP1

5枚にスライスされてスクエア1斤型の大豆粉入りパンが焼きあがりました。

 

 

焼きたてをスライスしづらかった、いままでのグルテンフリー米粉パンでしたが、大塚せつ子のアイデアが炸裂!!

写真のように5枚にスライスされて焼きあがります。

大豆粉入りのパンはフワフワの食感が翌日まで持続し、やさしい甘さがあって、人気のパンです。

 

大塚せつ子式グルテンフリーパン・STEP2ではすべて手成形の米粉パンを学びます。

今回は最後のレッスンの1つ前、コルプ型で発酵をとる、憧れのカンパーニュ。

くるみがこれでもかこれでもかというぐらい、たっぷりと入ったくるみのカンパーニュを焼きました。ナイフでクープを入れるときには、なんだかパン職人になった気分音譜

 

 

グルテンフリーでカンパーニュが焼けるようになるなんて、1年前の今頃は考えてもいなかったかもしれません。

パンを切るときの音を聞かせたい!!まるでフランスパンを切るときの音のよう。

おいしくて、ついつい手が伸びてしまいます。完成度高アップ

白神こだま酵母はやっぱりすごい、とますますその魅力にひかれます。(こだまちゃんにおいしいパンを焼かせていただいているんですね。こだまちゃん、ありがとうドキドキ

 

小麦粉のパンをつくったことのない方でも手軽に、短時間でグルテンフリー・手成形パンは焼きあがります。簡単とはいっても、やってはいけないこと、守るべきことはあります。

教室ではうまく焼けても、ご家庭で上手に焼けなくては学ぶ意味がありません。

しっかり学び、そして、きちんと技術が身に付くのが大塚せつ子式グルテンフリーパン・コースです。

 

4月には大塚せつ子式グルテンフリーパン・コースで学び、検定をクリアした認定講師が誕生します。

認定講師の方がたが各地で大塚せつ子式グルテンフリーパンを広めることで、多くのご家庭でグルテンフリーのパンが手軽に焼けるようになる日も近いですね。

 

米粉パンの進化は日進月歩ではなく、秒進分歩の勢いかもしれません。

今後の進化に目が離せません。

-今日のレッスン

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.