試作

グルテンフリー・手成形パンの進化が止まらない~!!

投稿日:2016年7月20日 更新日:

グルテンフリー・手成形による米粉パンの進化のスピードがすごいことになっています。

見て、見て、見てくださ~い♪

グルテンフリー・手成形米粉のパンがついに、ここまで来ました!!

コルプ型に入れて焼く、ハード系のパン、なかにはレーズンがたっぷり入っています。
大人気のどこを切ってもレーズンたっぷり、のあのレーズンパンです。

いよいよ、食レポです。
切り口を見ると、もう、これはパンでしょ、と言いたくなるような顔をしています。

期待を胸に、いただくと、疑いもなくパンでした。国産小麦を使ったような適度なもちもち感があり、レーズンの味が素直に伝わり、やさしい甘さが心地よく、1枚食べ終わると、もう1枚と手が出てしまいました。(お昼のお弁当を食べた後ですよ、おかわりしちゃいましたニコニコ

実は、このパンは昨日焼いたものなんです。1日たっても柔らかいのが不思議なくらい。
トーストせずにそのままいただきましたが、その柔らかさには驚きました爆弾

グルテンフリー・手成形パンの進化のスピードには目を見張るものがあります。
さすがに白神こだま酵母の第一人者である当・スタジオ主宰の大塚せつ子の成せるわざ。

白神こだま酵母とツー・カーの仲ラブラブですから、こだまちゃんの特性を最大限生かし、米粉パンの世界に新たな手成形の世界が加わりました。
グルテンフリー・手成形の米粉パンの進化のスピードは、これからも目を離せません。

こちらはデーニッシュパン風の菓子パンです。どこからどう見ても、普通のパンですね。
こちらも前日焼いたものをいただきましたが、柔らかくてビックリビックリマークしました。

米粉パンは素材の味を引き立てるというのはわかっていましたが、その通り、チョコレートの味が素直に伝わりました。米粉のパン生地はまったく雑味がなく、やさしい味わいでした。
これは間違いなくおいしいですクラッカー

8月は本科コースのレッスンは夏休みとなりました。その間、たっぷりと試作の時間がとれます。きっと夏休み明けには、グルテンフリー・手成形の米粉パンはもっとすごいことになっていると思います。

手成形の米粉パンが当たり前のように食べられる時代はもうすぐそこまで来ているかもしれません。

-試作

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.