11月の1Dayレッスン・スイーツは【栗のシフォンケーキ・モンブラン仕立て】

いつものシフォン型より小さな、生地量がいつもの半分でシフォンケーキ型で焼きました。

生地にはペースト状とパウダー状のマロンを加え、栗の風味豊かなシフォンケーキが焼けました。

シフォンケーキを冷ましている間に 飾り用のクリームの用意をしました。

 

サバトンのマロンピューレを使用。サバトンからはマロンクリーム、マロンペーストも出ていますが、材料表示をよく読むと、「グルコースシロップ(小麦を使っています)」目に飛び込んできて、これはグルテンフリーが売りのシフォンケーキには使えない。ということで、マロンピューレを使いました。

材料は栗のみ。これならば好きなお砂糖が使えますね。甘みも控えることができます。

当教室ではきび砂糖を使用。栗の味が思う存分味わえる、おいしいマロンクリームができました。

 

さあ、いよいよホイップクリームを塗り、マロンクリームを絞り、栗の渋皮煮とチョコの栗の葉っぱを飾って、完成音譜

実は、チョコペンで描いた栗の葉っぱにもこだわりが。葉脈の入り方に注目ビックリマーク

 

できあがったケーキをお持ち帰り用の箱に詰めるときには、きっと達成感を味わっていただけたと思います。今日も楽しい1Dayレッスン・スイート編でしたニコニコ

 

11月28日(火)にご参加の皆様、どうぞお楽しみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA