大塚せつ子先生が米粉パンに出会ったのは…

サラ・グルテンフリークッキング広尾教室のみなさま、はじめまして!

教室のサイト監修やレシピ作成のお手伝いをさせていただいている、管理栄養士の阿部葵と申します!

大塚せつ子式グルテンフリー製パン法の素晴らしさを、今以上にたくさんの方に広めていくために、

  • グルテンフリーって何?
  • 米粉はどんな美容効果があるの?
  • 食品添加物ってなに?
  • 小麦パンを米粉パンに変えるだけでダイエットになるってほんと?

などなど、栄養学的な視点から、グルテンフリーパンの魅力をたくさんお伝えしていきたいなと思っております。

ちょこっと自己紹介

以前は9年間保育園の管理栄養士として、お子さまの食事作りや献立作成、アレルギー食の栄養相談などを行っていました。

現在はフリーランスとして活動しており、管理栄養士の仕事依頼サイトを運営しております。

ちなみに、料理は作りますがパンやお菓子はあまり作ったことがありません(汗)

生徒としてレッスンに参加することもあるかもしれませんので、その時はどうぞよろしくお願いします。

レッスンのレシピの中で特に好きなのは「チョコチップが入ったシフォンケーキ」と「焼きカレーパン」です。

初めて食べたときは衝撃のおいしさでした。いつも食べたすぎて、時々夢に出てくるほどです(笑)

大塚せつ子先生との出会い

 

8月下旬のホテルズEXPO2017の様子

大塚せつ子先生とは、共通の知人を介しての出会いでした。


阿部「どうして米粉パンを作ろうと思ったのですか?」

大塚先生「はじめは小麦アレルギーのお子さんにも、パンを食べさせてあげたいと思ったことがきっかけだったのよ。でも当時は小麦アレルギーの子にパンを食べさせるなんて、パン屋としては100%無理って言われていてね…」

阿部「それで、どうしたんですか?」

大塚先生「もう何百回も失敗を繰り返しながら、研究を重ねてね。でもあるとき、水分の量を間違って入れちゃったのよ。
でも失敗した~!と思って、そのままにしていたらいつの間にか発酵していたのよ。」

阿部「たまたま失敗したことが成功するって、なんだか昔の天才発明家によくある話と一緒ですね!
でも、その当時は周りから”絶対むり”なんていう、冷たい視線も多かったんじゃないんですか?」

大塚先生「そうね。もうみんなに米粉だけでパンを作るなんて、100%無理だって言われていたわね。」

阿部「でもなんでそんなに反対意見も多かった中、ここまでやってこれたんですか?」

大塚先生「最後に、よくがんばったね。って自分に言える人生にしたいじゃない?」


いつまでも諦めずにチャレンジし続ける大塚先生の生き方に、とても感銘を受けました。

私はこの会話をきっかけに、全力で大塚先生のサポートをしていきたいと思いました。

とっても素晴らしいお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

これからもみなさまに、大塚先生をはじめとする講師の方々の物語なども、たくさんお届けしていきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA