12月2日から始まり全4回開催された大塚直伝・クリスマス特別レッスンは全日満席の大盛況でした。

 

午前10時半から始まり、

チョコシフォン・ラムレーズン入り⇒パートブリゼ(キッシュの台)⇒ちぎりパン・3Dサンタとスノーマン付

⇒キッシュのアパレーユ⇒ピピアン・ベルデのデモ⇒チョコシフォンのトッピング⇒海老とサーモンのキッシュ焼成

 

すべての作業が終わったのは午後3時を回っていました。お疲れ様でした。

そして、いよいよランチタイムとなりました。

その前に、撮影タイム

  • チョコシフォン(ラムレーズン入り)
  • 鶏肉のピピアン・ベルデ
  • グリーンサラダ
  • ちぎりパン
  • 海老とサーモンのキッシュ

言うまでもありませんが、すべてがグルテンフリーです。

米粉のチョコシフォン・ラムレーズンはしっとりふわふわの食感。

ラムの香り漂うレーズンが寒い時期にぴったりの、ちょっと大人のシフォンケーキです。トッピングはアイシングをかけ、ドライイチゴ、ピスタチオでクリスマスを演出。

ちぎりパンは今回のレッスンの主役です。一番時間を費やしました。3

Dサンタとスノーマンを作るのが楽しい時間でもあり、熱中のあまり終わった後にはどっと疲労感が、、、。

頑張った甲斐あって、みなさん、とてもかわいらしいサンタとスノーマン、おまけにクリスマスツリーまでできあがりました。

海老とサーモンのキッシュは作り方も簡単で、家ですぐに再現できること請け合いです。

パート・ブリゼはカリッとサクサク、くせになるおいしさ。アパレーユも米粉を使うことで、失敗なく流し込むことができ、キッシュ作りが楽しくなります。いろいろ応用してみたくなります。

鶏肉のピピアン・ベルデは聞きなれないお料理かもしれませんが、メキシコの家庭料理。広尾にあるメキシコ料理店で食べたピピアン・ベルデを日本の家庭でも作れるように、なるべく日本で手に入る食材でアレンジしたものです。

香辛料も少し控えめにし食べやすくしました。この緑のソース、野菜にかけても、フライにかけてもおいしくいただけました。

飾りつけもカボチャの種とピンクペッパーで柊を演出してみました。エスニック料理が好きな方からは、おいしいビックリマークの声をたくさんいただきました。

毎年、クリスマスには楽しい企画のレッスンを開催していますが、今年も大成功音譜

楽しかった、おいしかった、ためになった、コスパがいい、また来年も楽しみにしています、、、など、など、

うれしい感想が届いています。来年もどうぞご期待くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA