今日はポジョゲ先生のソルギ・レッスンの第1回目【基本編・ペクソルギ】でした。

基本のペクソルギをしっかりと学んでいただくために、1クラスが3名様までというレッスンでした。

日本で手に入る材料で作りたい、という先生の思いがあって、先生はいろいろな上新粉で試作を重ね、そしてソルギにぴったりの上新粉をついに探してくださいました。

 

丁寧に両掌をつかって、水を含んだ上新粉を擦りあわせます。

この作業は無心になれて、とてもいい時間が流れます。次はふるいます。

そのふるった、まるで新雪のパウダースノーのような触感の上新粉を型のなかに優しく、手早く詰めます。

そして、表面を平らにして、蒸しあげました。

聞くだけだと、簡単そうに思えるかもしれませんが、コツがいくつもあって、何回も作って、体で覚えることが大切ですね。

 

 

蒸し上がったペクソルギは純白の、何にも染まっていない、無垢な姿。感動的です。

 

いよいよ試食タイム。しっとり、もちもち、そして、最後に口に残る甘じょっぱい味わいがあとひく美味しさです。

ポジョゲ先生の作る韓国菓子は、ついつい手が止まらなくなるから怖いです。またまた自制心との闘いになりそうです。

でも。ペクソルギの材料は、上新粉、砂糖、塩、水といたってシンプル。罪悪感なし、です。

 

この基本の『ペクソルギ』のレッスンを受けられると、応用編のソルギを受けることができます。

「基本のペクソルギ」はすでにすべて満席になってしまいました。

6月以降も1Dayレッスンに組み込んでいきますので、興味のある方はサラ・グルテンフリークッキング広尾のHP.、サラ・グルテンフリークッキング広尾のスタッフブログをチェックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA