大塚せつ子式シェイパブルライスフラワーミックス粉

大塚せつ子がプロデュースする「シェイパブルライスフラワーミックス粉」シリーズとは?

国産米粉ミックス粉(特許6304673号)Shapeable Rice Flour Mix™(シェイパブルライスフラワーミックス粉)は、「新しい米の食文化を伝えたい」という強い願いのもと、誰でもが簡単においしくグルテンフリーのお米パンが焼けるようにと、大塚せつ子が長年の研究によって開発した魔法の粉です。

今ままで不可能とされてきた、小麦粉も小麦グルテンも使わずに米粉だけで焼いたパンが、こんなにおいしく・体に優しくて簡単に作れることに多くの皆様から驚きと感動のお言葉をいただいております。

今後はさらに、各地域て採れた安心安全なお米で作ったミックス粉が増え、田んぼからの恵みでより一層私たちの食文化が豊かになるようにプロデュースしていきます。

さどの夢(新潟・佐渡島産)

新潟・佐渡島産の米を使用。特別天然記念物『朱鷺』が舞い降りる田んぼで育った、おいしいコシヒカリを良質な米粉にして使用。お米の甘さがひときわ引き立ちます。

販売元:㈱ライステラス

マイブレッドミックス(秋田県産)

豊かな土壌と清冽な水が流れる秋田県美郷町で育まれたあきたこまちを100%使用。米の甘さが引き立ちます。

販売元:株式会社サラ秋田白神
東京都八王子市松木7-4
042-679-7173(平日:9-12、13-18、土日祝休)

阿波の米っ娘工房(徳島県産)

優しい日差しいっぱいの田んぼで健やかに育った米を、JA東とくしまからお届けします。心躍る田んぼの未来をより広くお伝えするために、直売所において焼きたての「田んぼのパン」とともに販売しています。

販売元:徳島県小松島市小松島町門田2-1 東とくしま農業共同組合 こめっ娘工房
0885-32-7855

豊後のみのり(大分県産)

昼夜の温度差がある中山間地域で育てたこだわりの米を良質な米粉にしてお届けします。大分県の風光明媚な環境で育った米を使用しています。

販売元:通販サイトcotta(株式会社タイセイ)
http://www.cotta.jp/

 

大塚せつ子式シェイパブルライスフラワーミックス粉を使って、こんなパンが焼けました!!

宮城県石巻市 遠山由佳理さま

使用したミックス粉:さどの夢

作ってみていかがでしたか?

カボチャの色の黄色は、元気にしてくれる元気色です。
色がきれいに出るのは、米粉ならです。

東京都品川区 西内章子さま

使用したミックス粉:さどの夢

作ってみていかがでしたか?

楽しいです。
もっと勉強して色々なパンが作れるようになりたいです。

神奈川県秦野市 相原ひろ香さま

使用したミックス粉:さどの夢

作ってみていかがでしたか?

以前は小麦のパンを焼くこともありましたが、米粉のパン作り(特に手成形できる米粉♪)に出会ってからは、米粉パンオンリーです♪♪
思いたったらすぐに作れる手軽さで、
焼きたての米粉パンを休日のブランチで家族にふるまってからは、家族からのリクエストも絶えません(笑)

今回は、日本人の食の基本
『米・味噌・醤油』にアイデアを得て、
くるみ味噌とみたらしあんの2種類のパンを作りました。

外側はセミハード、中はもっちりとした食感に焼き上がりました♪♪

グルテンフリーの第一人者、大塚せつ子とは?

家庭で焼いていたパンが口コミで広がり、1995年に国産小麦と天然酵母パンの店『サラ・ブレッドハウス』を開業。

1999年5月、秋田県の財産である世界自然遺産白神山地から発見されたパン用の酵母「白神こだま酵母」に魅せられ、県外不出だった酵母を秋田県と粘り強く交渉し、2001年秋田県総合食品研究所より「白神こだま酵母技術アドバイザー」を委嘱され、全国で初めての県外で白神こだま酵母の使用を許可される。

同年、白神こだま酵母パン専門店として「引き算のパン作り」を基本にリニューアルオープン。白神こだま酵母のパン作りの第一人者として、白神こだま酵母の製パン技術を全国に広める。添加物など一切使わずに、自然の恵みだけで焼く「引き算のパン作り」を確立。各マスコミの取材により、白神こだま酵母の魅力に惹かれる多くの方々からの要望を受け、2002年渋谷に於いて白神こだま酵母パン教室を開講し、全国から生徒を受け入れる。

その後、小麦アレルギーの子供たちとの出会いにより、白神こだま酵母とノングルテンの米粉パンなど、不可能を可能とした技術を開発し、2008年サラパン教室において「グルテンフリー・米粉教室「米粉専科」を開講し、全国に米粉の魅力を広く伝える。

又、日本の食の自給率を上げるためにも、日本の田んぼを守り米食中心の食卓を取り戻すために「新たな米の食文化」を推進することが不可欠とし、2013年4月、日本米粉クッキング協会・サラ米粉クッキング広尾スタジオを設立。2014年5月株式会社ライステラスを設立し、代表取締役に就任。

全国に講師を送り出し、米粉技術の普及と農家支援やグルテンフリー製品の技術アドバイザーとして多くの支持を受けている。

2016年5月には、米粉の本当のおいしさを伝えるために、鎌倉市由比ガ浜に「グルテンフリーcafeライステラスかまくら」をプロデュース。多くの米粉ファンを集めている。

著書は、農文協「白神こだま酵母のパン」始めパルコ出版の「米粉のパン・麺・おやつ」など多数。2016年10月、大分県大分市内において「グルテンフリー 田んぼンパン工房・虹の穂」大塚せつ子完全プロデュースにより、大分県テレビ局三局より取材を受ける。他NHK・TBS・読売新聞・朝日新聞などを始め広く取材を受ける。