大塚せつ子式グルテンフリーパン専科・手成形パンが焼けました

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

5月にスタートしたグルテンフリーパン専科STEP2は 全8回コースのうち4回が終わりました。

第4回は「パーカーバンズ」と「わんにゃんパン」の手成形パンの2種類を焼きました。

具材をはさめるようにパクッと焼きあがります。

お好きなものをはさんでいただきま~す音譜

コロッケ、豚の角煮、焼き塩サバ、卵サラダ、、、

エビチリも合いそうです。米ですから、ご飯の

おかずならば、どれも合いそうです。

わんにゃんパンの勢揃いビックリマーク

わんちゃん、ねこちゃんのほかにも、ぶたさん、うさぎさん、くまさんもいます。

かわいいですね。右のくまおじさんドキドキ 見るたびに癒されていますラブラブ

つぶ餡がたっぷり入っています。米と餡、おいしいです。

 

シェイパブル ライス フラワー ミックス粉を使って、どなたでも簡単、時短でグルテンフリーパンが焼けるようになりました。

生地を作ったら、すぐに成形し発酵に入るので、短い時間でできてしまうのがうれしいですね。朝起きてから焼いて、その日のランチにグルテンフリーパンを持っていくのも決して夢ではありません。

 

パルコ出版から「大塚せつ子の手成形できる米粉パン」が発売されています。手成形できる米粉パンに興味のある方はぜひ本屋さんで立ち読みしてみてください。きっと作りたくなりますよ。その時はぜひご購入を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA