ON田House情報

渋谷区神宮前にON田House(オンデンハウス)がオープンします!!

投稿日:

今夏の猛暑続きの灼熱地獄から解放され、季節は秋となりました。

11月に「サラ・グルテンフリークッキング広尾」は「大塚せつ子グルテンフリークッキングスタジオ」と名称を変え、渋谷区神宮前に移転いたします。

 

以前から、当スタジオ主宰・大塚せつ子は 【新たな米の食文化】 を広めていくためには、「作る」「食べる」「買う」、つまり 「クッキングスタジオ」「Café」「パン屋」の3本柱 が、小さくても1ヶ所に集まるべきと考えておりました。

そんな大塚せつ子の思いのつまった神宮前のお家が11月にオープンいたします。

それが  「ON田House」(オンデンハウス) ですビックリマーク

 

オンデンハウス、きっと、何、それ?と思われることでしょう。

 

「隠田(穏田)」(おんでん)とは、農民が年貢米の徴収を免れるために秘かに耕作した水田のこと。今ではとても想像ができませんが、徳川時代、渋谷区神宮前の地は「隠田」と呼ばれ、大きな水車が

まわりお米をつくっていた地だったそうです。ちなみに、葛飾北斎の【富嶽三十六景】に「隠田の水車」が描かれています。昭和40年に、隠田という地名は神宮前に変わり、隠田という地名はなくなりました。でも、神宮前5丁目に

ある隠田神社はその名残をとどめています。そして、今でも地元の氏神さまです。

店舗名を何にしよう、あれこれ候補が挙がりは消え、迷っていたとき、たまたま神宮前の地が昔は隠田であったことを耳にし、そして、それまでの迷いはパーッと消えました。導かれるように、「隠田」から「ON田House」(オンデンハウス) に 決定ビックリマークいたしました。

「ON田House」の3つの柱

①「作る」   ⇒「大塚せつ子グルテンフリークッキングスタジオ」

②「食べる」 ⇒「ON田Café」

③「買う」   ⇒「ON田Bakery」

 

【新たな米の食文化】を神宮前の地から発信してまいります。

 

ただ今、リニューアル工事は最後の追い込みに入っております。オープンの日にちが正式に決まりましたら、このブログにて改めてお知らせいたします。皆様の「ON田House」へのご来店を心よりお待ちしております。

今後とも「大塚せつ子グルテンフリークッキングスタジオ」への変わらぬご愛顧を心よりお願い申しあげます。

-ON田House情報

Copyright© 大塚せつ子式グルテンフリー米粉パン ON田House表参道 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.